マーベルシネマティックユニバース(マーベルの実写映画シリーズ)からMixiマーベルツムツムに登場しそうなキャラクター

マーベルシネマティックユニバース(マーベルの実写映画シリーズ)からMixiマーベルツムツムに登場しそうなキャラクターを見ていきましょう。

登場が確定したキャラクターを太字にしていきます。

1.『アイアンマン』(2008)アイアンマン、ニック・フューリー、アイアンモンガー
2.『インクレディブル・ハルク』(2008)ハルク(ブルース・バナー)、アボミネーション、ロス将軍(後のレッドハルク)
3.『アイアンマン2』(2010)アイアンマンウォーマシーン、ウィップラッシュ、ニック・フューリー
4.『マイティ・ソー』(2011)マイティー・ソーロキ、オーディン
5.『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)キャプテン・アメリカ、レッドスカル、ニック・フューリー
6.『アベンジャーズ』(2012)アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、マイティ・ソー、ホーク・アイ、ブラック・ウィドウ
7.『アイアンマン3』(2013)アイアンマン、ウォーマシーン、マンダリン、AIMエージェント、
8.『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)マイティ・ソー、コレクター
9.『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)キャプテン・アメリカ、ファルコン、ブラック・ウィドウ、ウィンター・ソルジャー、ニック・フューリー、クイックシルバー、スカーレットウィッチ(ワンダ・マキシモフ)
10.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)スターロード、ロケット、ガモーラ、グルート、ドラックスロナンネビュラ、ウドンタ、コレクター、サノス
11.『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ブラック・ウィドウ、マイティ・ソー、ヴィジョン、ウルトロン、クイックシルバー、スカーレットウィッチ(ワンダ・マキシモフ)
12.『アントマン』(2015)アントマン、ファルコン、イエロージャケット

こうして見てみると、ニック・フューリーを始めとしてまだまだ登場して当然のキャラクターはいっぱいいますね。

基本的には、Mixiマーベルツムツムのヒーローキャラクターもヴィランキャラクターも「アベンジャーズ」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の関係キャラクターで構成されています。

そうなってくると、「アベンジャーズ」と「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のラスボス感が強いサノスは大々的にMixiマーベルツムツムでも登場しそうですね!

◆サノスの画像◆

サノス実写.jpg

サノスほどではないですが、ヴィランキャラクターのコレクターは今後の実写映画での活躍が期待できるので、Mixiマーベルツムツムで新ツムとして登場する確率も高いです。

◆コレクターの画像◆

コレクター実写.jpg

ツムツムのように運営2年弱で86キャラクター程度になるのか、モンスターストライクのように2年とちょっとで1710キャラクターになるのかで変わってきますね。

 上記の登場予想キャラクターはツムツムのようになる場合を想定したもので、当然ですが、映画にはマーベルコミックで人気のキャラクターがもっとたくさん出ています。