マーベルツムツムの協力バトルで半自動マッチングをする裏技

マーベルツムツムの協力バトルは通信エラーのせいでなかなかマッチングしないので、面倒です。

フレンドが少ない方も、マッチングするまでの時間がもっとないですよね?

ちなみに、この記事は、マーベルツムツムの協力バトルの半自動マッチングプログラムを稼働させながら書いています。

マッチングが成立した場合は、ゲームの音でわかります!
*iOS9から使えるようになった、「スイッチコントロール」を使えば、非脱獄のiPhoneでも一部自動化が可能ですよ!

マーベルツムツムの協力バトルで半自動マッチングをする方法host編

非脱獄iPhoneの場合

スイッチコントロールのレシピ作成

スイッチコントロールという機能を使います。

まずは、iPhoneの「設定→一般→アクセシビリティ→スイッチコントロール→スイッチ→新しいスイッチ」をたどりましょう。

そして、何でもいいからスイッチを追加してください。
*「画面→フルスクリーン→タップ」など。

そして、左上のスイッチコントロールを押して前の画面に戻ってください。

戻ったら、「レシピ→レシピを新規作成」を辿って「マベツム」「マベツムhost」「host」などわかりやすい名前をつけましょう。
*この機能は便利なので、他のアプリや他の動作の自動化にも使うことを想定しましょう。

次に、レシピを実際に作成していきます。
*レシピというのは動作の記録です。

「フルスクリーン」→「カスタムジェスチャ」を選ぶと記録用の画面が出ます。
今回は、「スタートボタン」の位置がコントロールパネルとかぶっているので、「コントロールパネルを非表示」にしましょう。

そして、「スタートボタン」と「キャンセル」ボタンを交互に連打します。
*一定回数を超えると記録が終了するので素早く連打しましょう。

実行方法

バトルをホストして募集をかけます。

その後、ホームボタンを3回押して、スイッチコントロールを呼び出します。

そして、ホーク・アイのスペシャルスキルを使う時のように、二本の指で画面を猛烈に連打します。
*連打した回数だけ、記録したレシピが発動します。

マッチングしたことがわかったら、再び、ホームボタンを3連打してスイッチコントロールをオフにします。

あとは、いつもどおりにバトルをして、いつもどおりのプレイを続けます。

Root未取得Androidの場合(Frep)

Frepなどを使えば、非脱獄iPhoneの場合よりも遥かに便利なプログラムが作れますね!

まずは、協力バトルをhostするプログラムを作ります。

次に「スタートボタンとキャンセルボタンを1回ずつ押すプログラム」を作ります。

そして、「協力バトルをhostするプログラム」のあとに「スタートボタンとキャンセルボタンを1回ずつ押すプログラム」を99999回ループさせます。

マッチングしたら、そのままプレイします。
*Frepの場合は、デフォルトで画面を触ったらプログラムが自動的に止る設定になっています。

マーベルツムツムの協力バトルで半自動マッチングをする裏技の欠点

この方法だと、運極(ラック99)限定でバトルをしようとしても、運極(ラック99)以外の人とも自動マッチングしてしまいます。

エナジーに余裕があれば、マッチングしてから通信を切ればいいでしょう。

できれば、運極(ラック99)のないかたを応援するプレイをして欲しいですが・・・。