マーベルツムツムのサービス終了が決定するのはいつごろ?

  • 投稿日:
  • by

今回は、マーベルツムツム(マベツム)のサービス終了の決定時期について考えていきます。

業界の慣例を考えると、サービス終了の2,3ヶ月前に終了予定を発表すると思われます。

マーベルツムツム(マベツム)の運営会社であるMixiは多数のスマホアプリを運営していますので、業界の慣例に従う可能性が高いです。

国際版マーベルツムツム(マベツム)の終了時期について

国際版マーベルツムツム(マベツム)は、2017年10月31日にサービスを終了することが決定しています。

サービス終了のお知らせは2017年8月31日に行われたので、日本版のマーベルツムツム(マベツム)も2ヶ月前くらいにサービス終了の予告がされるでしょう。

国際版マーベルツムツム(マベツム)の最後の更新時期について

国際版マーベルツムツム(マベツム)は、2017年7月5日に最後のメンテナンスが行われました。

また、2017年6月4日に最後のオーブBOX新キャラ「アダム・ウォーロック」とコインBOX新キャラ「ノヴァ(サム・アレクサンダー)」の追加が行われました。

2017年5月30日に最後の新ヴィランツム「メイガス」が追加されました。

国際版マーベルツムツム(マベツム)のサービス維持コスト

国際版マーベルツムツム(マベツム)は150カ国、8言語に対応する必要があるので、日本版よりも遥かにコストがかかっていました。一方で、日本版よりも一人あたりの課金額もユーザー数も少なくて収益はかなり少なかったようです。

日本版マーベルツムツム(マベツム)のサービス終了時期について

2017年9月には、日本版マーベルツムツム(マベツム)は当面サービス終了の予定がないことが公式に発表されました。

2017年10月にステージ16が追加されることや2017年11月までデイリーミッションが行われることを考えるとサービス終了はまだ先だと思われます。年末年始のイベントやキャンペーンの開催も期待できますが、そのイベントの反応次第ではサービス終了が決定する可能性がありますね。

2018年2月末に3周年記念イベントを終えてから、サービス終了の発表がある可能性もあります。

日本版マーベルツムツム(マベツム)では、月末に次の月のすべてのイベントのリーク情報がでるので、その情報を参考に終了時期を見極めるのがおすすめです。このブログでは、毎月のリーク情報を掲載していきます。

日本版マーベルツムツム(マベツム)のサービス終了の不安要素

日本版マーベルツムツム(マベツム)で、2017年8月に「スパイダーマン:ホームカミング」に合わせた限定ステージイベントが開催されなかったことはサービス終了の不安要素です。

2017年9月、2017年10月に「ヒーローからの指令」を使いまわしていることにサービス終了の不安を感じます。

新ツム「オーディン」に関する情報の発表が公式サイトでも公式Twitterでも遅れてしまったのも不安要素ですね。

2017年9月と2017年10月にヴィランツムの追加が予定されていないことも不安要素です。

2017年中に日本版マーベルツムツム(マベツム)のサービス終了はないと思いますが、2018年中にサービス終了する可能性は高そうです。

2017年10月の新ツム「サノス」と「コレクター」がヴィランツムではなく、オーブBOXで追加されたことは、最後の利益確保とも捉えることができます。

海外より日本で人気のマーベルツムツム(マベツム)

マーベルのキャラクター自体は、日本よりも海外のほうが圧倒的に人気があります。

一方で、ツムツムのデザインやゲームシステムは日本のほうが圧倒的に人気があります。

日本ではマーベルツムツム(マベツム)と同じ仕組みのゲームが沢山公開されています。

また、ツムツムのキャラクターの人気によって、コロプラから「ツムツムランド」という「LINEバブル」に似たゲームも公開されることが決定しています。

「ツムツムランド」の成功によって、「マーベルツムツムランド」も登場すればうれしいですが、マーベルツムツム(マベツム)の売上を考えると実現は難しそうですね。

サービス終了のときに起きること

国際版のマーベルツムツム(マベツム)ではすべてのバトルに常に挑めるようになりました。曜日バトルも常にすべて表示されました。